筑波山ツーリング そしてガス欠

日曜午前中やる事全て終わり

先週土日は仕事でバイクもいじれずにいたので

折角ですから恒例の筑波山へ行くことにしました

いつもと同じ道で行くのはつまらないので6号線を下り

いつも曲がる取手を通り越し

少し行くと日清カップヌードル工場を左折

ここからは道わからないのでスマホナビ頼りで

途中の道田んぼ多いです 交通量は少なくスイスイです

途中筑波学園都市付近のみ車がいるくらいで

他ほとんど渋滞無しです

筑波山近くでは恒例の場所で撮影を

この道は交通量少なく筑波山が抜けて見えるところです

道で言うと”つくば市立筑波西中!

のT字路を右に曲がった125号線という道です

ここを抜けると間もなく筑波山の参道に

到着目標はケーブルカー乗り口

相変わらず道は荒れていますね

クネクネ道ですが峠を走りこむといった感じではありません

頂上の駐車場は10分まで無料なので

いつもトイレ休憩のみです

恒例の場所で記念撮影

バイク駐車場がここなので

いつも同じ場所での撮影になってしまいます

下りも前にゆっくりサンデードライバーが居ましたので

景色を楽しみながら下ってきました

帰路もいつのと違う道45号線を走りましたが

ここも全然車走っていないです

常磐道矢田部IC入口近くまでいつもの道から比べると

裏道状態です

矢田部から常磐道に乗り

守屋SAで休憩と食事

恒例の大勝軒もりそば頂きました

久しぶりの大勝軒は美味しかったです

ここから流山SAまではそんなに距離無いのですが

短い高速を楽しむことに

と思っていたのですが

間もなく流山というところで

アクセルを開けるとエンジンがガクンとパワーダウン

なんだか2気筒ほど死んだみたいな感じです(経験ありませんが)

アクセル明けても吹き上がらず

どんどんスピードは落ち慣性で流山ICへ

料金所手前でクラッチ握るとエンスト

チョットパニック!

仕方なく路側帯に寄せ停車し各所チェック

色々見ているうちに思いつきました

ガソリンか!

タンク開けて車体振ってみましたがガソリン見えません

ならばリザーブに切り替え!

1発でかかりました

15リットル消費したところでリザーブに切り替えみたいですね

初のガス欠体験でした

 

 


奥多摩へツーリング

朝起きたら天気も良く

何処かに走りに行こうと考え

決めたのは奥多摩

まだCB1300に慣れていないこともあり

少しでも走って早く乗り熟せるようになるためには良いところです

空いているうちにと5時30分に松戸出発

環七から青梅街道に入りひたすら奥多摩へ

途中小平霊園で流れに沿って走っているとネズミ捕りが

安全運転で問題ありません

コンビニで朝食取り ひたすら走ると

8時30分奥多摩湖到着

奥多摩湖駐車場に行くと

バイク沢山停まってます

雰囲気とても良いです

トイレ休憩を取ってから

奥多摩周遊道路へ

天気も良く気持ちの良い景色が続きます

ちなみに今回は動画も撮りながら走りました

目的はカメラ取り付け位置の確認ですが

ステーからのカメラまでのアームが短く

タコメータばっかり目立ちお披露目することができませんが

周遊道路の登りは1300のパワーが気持ちよく走らせてくれましたが

下りのコーナーになるとバイクの重さも影響するのか

ちょっと怖い感じします

周遊道路を走っていくと都民の森へ

ここも駐車場はバイクだらけです

皆さん早そうな方たちばかりです

ここでもトイレ休憩を取ってから

33号線を通って上野原方面へ

ここの道は一応2車線なんですが

波状道路になっているところが多く走りにくいです

とはいえ自然の中を走るのは気持ちいいですね

撮影スポットも沢山あったのですが

悩んでいるうちに東リ過ぎてしまいました

上野原に出て帰りは高速に乗って帰ることに

相模湖ICから中央高速に乗り

八王子JCTから圏央道に乗り

関越→外環で松戸に

本日の走行距離は271km

奥多摩に行く途中で給油し燃費計ると

リッター/15kmくらいでしたが

帰りは高速に乗ったのでもうチョット良くなると思います

 

 

 

 

 


CB1300購入です!

CB750に二年乗りましたが

どうせならリッターバイクに乗りたいと思っていました

それも買うならCB1300SFと考えていましたが

やっとこれと言うマシン見つけました

金額もCB750下取りで車検代追加程度で

色は決めていた赤白!

年式は2008年

ちょっと古いですが安かったので!

乗ってみてまず感じたのは 重っい!

ガソリン入れないで260kgあります

それとタンクでかい!

ニーグリップすると膝の曲がるところに突起感じます

走行距離はホントかどうかわかりませんが20000km

当然のことながら

キャブ使用です

エンジンのかかりはセル1発でかかります

納車されてすぐに関越高速乗ってみましたが

やっぱりパワーあります

1速でも2速でも前回にするには勇気いります

そりゃそうですよね

我が家のマイカーと同じ排気量ですから

750と比べていいなーと思ったのは

スタンドが凄く出しやすいです

これは立ちごけしないような配慮でしょうか

しばらくはこのバイクで頑張ります

 


流山ですみれラーメン

ほとんど確証のない話です

流山街道にあるラーメンや「まこと屋」

この期間限定の濃厚味噌ラーメン

注文時に「味濃いめの油多め」と注文すると

札幌の”すみれ”の味になるとの噂が

試しに行ってきました

店内に入ると店員が

「食券買ってからお入りください」と

お座敷側は家族連れとカップルで満席

一つだけ空いていたカウンター席に案内され

噂通りの「味濃いめ、油多め」と注文を

ライスも無料らしいでしたが

油多めにライス追加はちょっとやばいかもと

ライスなしで注文

出てきたラーメンはすみれと同じ熱々でした

すみれの味と同じかと言いますと

はっきり言ってよくわかりませんが

美味しいことは間違いないです

ラーメン食してそのまま家に帰るのもつまらないので

バイク見学に16号にある「バイク王」に

色色と見て回りましたが

私の気を引くマシンは

CB1300スーパーフォア

価格は70万から80万くらいかな

皆ABS付きで外観もきれい

先々乗ってみたいです

家に帰る途中ガソリンスタンドで給油

満タンで10.5リットル

走行距離は

198km

ということは

リッター18.9km

このバイクにしては結構いい燃費でした

他のCBもこんなもんなんですかね?


犬吠埼へ 寒−−−!

今年一番の寒気がやってくると

天気予報でやたら言っていますが

こんな時に走るのが真のライダー!

てな訳ではありませんが、急に思い立ったので犬吠埼へ

ルートを調べてみると時間的に高速を使っても

下道を行っても同じような時間で行けるので

下道を行くことに

松戸を10:30出発

6号を取手方面に向かい 利根川を越える前に川沿いの道に

このルートは快適です

車も少なく信号もほとんどなく景色もよくツーリングに最適です

 

景色もよく車も少なく良いのですが

何といっても今冬一番の寒気

ものすごく寒いです

ガソリンも入れなくてはならないので

休憩と暖取と給油

川沿いに突然現れたスタンドで給油です

稲敷市六角にある年配の夫婦がやっているスタンドですが

ストーブのある部屋で暖を取らせてくれました

体が暖まりパワーをもらって再び銚子方面へ

しばらく走ると港風景になり

さすが銚子 漁船だらけ

時間も13:30

お腹もすいたので目的の一つ ラーメンや「潮」

体が冷えているので「辛ネギみそ」

美味しく頂きました

つけ麵と白湯麺もおいしそうで

他のお客さんはそちらを頼んでいる人多かったです

次回来た時に頂くことにします

食事を済ませ犬吠埼へ 10分かからないくらいで着きました

灯台横までバイクで入ることができます

灯台の上に上がるには入場料200円です

灯台上はものすごい風が吹いていて

ゆっくり見るには寒すぎました

こんな景色が広がってます が!寒い

下には資料館もあり、灯台の色々な説明がされています

灯台を見て回ると時間も15時過ぎ

今すぐ帰路についても松戸には18時頃になる予定

帰路も利根川沿いに行くことにしましたが

帰りは向かい風 またまた物凄く寒い!

クラッチ握る手が痛くなってきます

道中半ば そろそろ寒さも限界になったころ

ラッキー!「道の駅発酵の里神崎」が

ますはコンビニでカップスープを頂き

奥の方にカフェがあったので豆腐豚まんとホットコーヒーを

 

体も暖まり松戸に向けて再出発

19:00ちょっと前に自宅到着

寒かったですが!満足のツーリング!

走行距離時は230kmでした

 

 

 


横浜ラーメン博物館へ

久しぶりのアップになります

 

バイクに新たなアイテムが加わりました

今までツーリング時の荷物入れは背中に背負うバックだったのですが

誕生日祝いに息子にプレゼントされました

だったら早速どこかに行きたい!

正月3日間は天気も良く気温も高め

こんな日にバイクに乗らないのはもったいない話です

適当なところがないかと考えたのですが

横浜ラーメン博物館に札幌の「すみれ」が出ていると情報ありで

札幌で食べた味がまた食べれるならと言うことでラーメン博物館に決定

先日バッテリーを交換しCBも絶好調です

走行距離も16500kmになりました

 

9時40分松戸出発

四ツ木から首都高速に乗り向島方面から行くより

湾岸方面の方が景色が良いので湾岸方向選びましたが

湾岸に入るとすぐに渋滞

大井町あたりまで渋滞続きましたが

その後は順調に流れ 東神奈川で高速を脱出

高速出て15分くらいで横浜ラーメン博物館到着

松戸からの走行距離は

65.7kmでした

バイクはラーメン博物館横の駐輪場に停めることができます

まずは入場料310円を払い中に!

年間パスポートが800円で売っているので何回も来る方はそちらがお勧めです

せっかくここまで来たのですから多くの店に入りたいので

頼むラーメンは全てミニラーメンにすることに

最初の店は当初の目的「すみれ」に

さすが有名店行列が凄いです

待ち時間45分の看板の下に並びましたが

実際の待ち時間は30分くらいかも

皆さんミニラーメンを頼む方が多いので回転早いみたいです

店に入る前に職権を購入 もちろん「ミニ味噌ラーメン」です

カウンターテーブルに座りほどなくラーメンが運ばれてきます

早速スープを一口

アツアツのスープです!このアツアツが食べ終わるまで続くのが「すみれ」の良いところ

札幌で食べた味がよみがえってきます

満足の1杯でした

次のみではドイツに本店がある「無垢」

ここも行列が凄いですが「すみれ」と比べると外国人客が多いような

頼んだラーメンは「無垢ラーメンミニ」

運ばれてくると定員が「スープが2層になっているので最初は混ぜないで2種類の

味を楽しんでください」とのことで、上のスープから食べてみましたが

あっさりとした味です、下のスープと混ぜると濃い味になりました

口に入れた時の味がクリーミーにした大勝軒という感じです

(説明下手ですみません)

隣に愛惜したのは白人系の若い女性でしたが箸の使い方上手かったです

 

3件目は熊本ラーメン「こむらさき」

ここも来る前から行きたかった店です

中に入り周りの人が頼んでいるものを見ると

餃子や冷麺など頼んでいる人もいて

私が頼んだ「ミニラーメン」だけではなさそうです

運ばれてきた「ミニラーメン」は

お盆にに乗って出てきましたが、割りばしの袋にはくまモンが書いてあります

味は予想通りの癖のないトンコツラーメンっていう感じです

大変おいしく頂きました

 

さすがに4杯目のラーメンが入る余裕なく3杯で終了

大満足です

 

帰りは高速には乗らず下道で

国道1号を新橋まで走り、浅草を抜け6号で松戸まで

2時間くらいで帰ってこれました

全走行距離は116.4km

年末年始暴飲暴食で太ったみたいです!

 

 


日塩もみじラインを走る

関東近辺で走ってない峠道は!

インターネットで検索すると

出てきたのが「日塩もみじライン」

今市から北に上っていく道でまだ行ったことないです

距離も適当にいい感じなので行ってみました

自宅松戸6時30分出発

まずは外環から東北道で佐野SAに

7時30分に到着予定が 途中乗用車3台の事故渋滞で

佐野SAに到着は45分遅れ

朝食食べていないので取り合えず朝チャージを

メンツカツバーガーと無料のドリンクを頂くことに

佐野SAは車も満杯ですが、バイクツーリング族も沢山います

女性ライダー多いです

朝食を済ませ高速本線に戻ると またまた渋滞

今度はポルシェの単独事故

自分も気を付けます

東北道から日光宇都宮道路に入り今市で下り

まずは”太閤下ろしの滝”へ

いざ行ってみると

台風のせいでしょうか

橋が壊れていて入口までしか行けません

年配のおじさんは大丈夫と入っていきましたが

私は良心が咎めたのでここでUターン

再度もみじラインへ

このあたりから気持ちの良いコーナーが続きます

峠の頂上は標高1100m”富士見台”というところがあり

景色の良いところです

出店も出てます

トウモロコシ食べたかったのですが 昼食も近いのでとりあえず我慢を

ここを過ぎると後は下りになります

次の目的地は”もみじ谷大吊橋”

到着してみるとバイクで来ているのは私たちだけ

橋の入り口に行くと有料でした

 

入ろうか!団子餅が旨そうだったので食べながら考えました

結局金を払い橋渡ってみましたが

それなりに面白かったです

橋を見終わって時間は13時過ぎ

昼食は初めから行くこと決めていた

「軍鶏ラーメン美幸」

スマホのカーナビ頼りに行ったのですが

まったくの民家の中にあり注意していないと通り過ぎます

並んでいる人はいなく直ぐに席に付けました

軍鶏白湯ラーメン食べたかったのですが

丁度品切れになり

軍鶏しおラーメンを頂くことに

美味しくいただきました

食レポートは得意でないので美味しいとだけ書きます

腹を満たし最終目的地は

「那須モータースポーツランド」

走るわけでは無く見学するだけですが

美幸ラーメンから黒磯駅を越して東北道を超えたところにありました

小さなサーキットですが面白そうなサーキットです

この日走行しているのは2台だけですが

ピット裏ではジムカーナーみたいなことやっていました

 

さすがにこの時期日が短いですね

日が傾いてきたので帰路へ

帰りも佐野SAに立ち寄り

コーヒー休憩を取り

その後は一挙に松戸自宅まで

本日の走行は480kmでした

 

 

 

 

 

 

 


ちょっと印旛沼まで

体育の日!

連休3日目!

今年の秋の天気はどうなっているんだ!

雨ばっかり

連休最終日も曇り空ですが、少し走らないと

連休もったいないので いざ「印旛沼」へ

何を着ていこうか悩んだのですが 

シャツの上にトレーナー + サマージャケット

これ失敗でした

寒−−−−−い!

11時45分自宅松戸発

6号から柏抜け16号を印西方向へ

スマホカーナビ頼りに走ると佐倉ふるさと広場手前で

京成線と並走に

この先がふるさと広場ですが、遠くから風車が見えてます

車も沢山いるので人も多そうな感じ

いざ風車方向に入ると駐車場が整備されていなく

道沿いに皆さ車止めてます

ここはバイクの利点ですが少しのスペースで駐車できます

写真の左側は車がズラーっと並んでます

奥まで車が停まっているので

単なる興味で奥まで行くと

何と! なんにもありません

何にもないので記念撮影

物産展などがありますが別に興味無いので周辺を探索

田んぼ多いです

印旛沼畔へ出るとこ無かったので

近くの川沿いの道で

2時近くですがやはり寒い!

我慢しないで帰ります

帰りもスマホナビ頼りに走りましたが

来た時と全然違う道

北総線沿いの道を鎌ヶ谷方向に

六実、八柱抜け松戸へ

1時間くらいで自宅到着

本日の走行距離は

88.7km

とりあえず熱いラーメンでも食べます

 

 


静岡静波海岸まで一般道でチャレンジ

静岡県静波海岸で何故か学生時代の地元グループの集まりが!

何で静波かというと私以外のフレンド達はサーフィンやるからなんです

どうも良い波が来るらしいです

みんなジジイなのにサーファーですよ

繰り返しますが私はサーフィンやりません

てなことでフレンド達はサーフボード積むので車で移動

私は折角ですからバイクでお邪魔することに

行っても海岸でビール飲むだけですから

 

松戸かr静波海岸まで地図検索で見ると240kmくらい

高速で行けば3時20分と出ていました

が!どうせやることは酒飲むだけなんで急ぐこと無いので

一般道でチャレンジ

出発は早めの6時松戸発!

国道一号で行こうと決めていたのですが

スマホカーナビ通りに走っていたら

国道1号でなく なんと246に

まあ急ぐ旅でもないので246をひたすら静岡方面へ

 

伊勢原あたりで朝飯を食べていないこと思い出し

チョット素敵なコンビニに入ろうと考えていたのですが

入ったコンビには街中のあまりいけてないコンビに

選択間違えたと思うのですが、腹減っているので妥協です

健康も考え野菜ジュースもチャージ

仲の店員は年配の夫婦っぽい男女

愛想はとても良かったです

を満たしてまたまた静岡方面へ

箱根を国道1号で越えたかったのですが

やっぱり246をひたすら

足柄から御殿場過ぎるあたりまでは雨降ってきました

カッパ着るの面倒だったのでそのまま走っていると

沼津あたりで雨はやみ 今度はバイクに飯食わせることに

ここまでの走行距離は

154.9km

工程の半分は走ったことに

沼津から清水港を抜けるころには太陽も出てきました

久能山まえの海岸線を走っているころにはドピーカンになりました

静岡、焼津、牧之原を抜け

目的地静波海岸に到着は

12:30

松戸から6時間30分の旅でした

 

 


道志道から富士五湖めぐり

9月24日道志道と富士五湖に行くことに

当日天気が週間天気予報で見ていたのですが

台風の影響なのかコロコロ変わるので

前日まで悩んでいましたが

取りあえず雨マークが夕方からになたので決行することに

朝5:30自宅出発

四ツ木から首都高に乗り中央道へ

まずは石川PAで休憩 そして朝食を

八王子ラーメンというものがあったので食しました

きざみ玉ねぎが沢山入っていて想像より美味しかったです

 

肝心の空模様は

今にも降ってきそうな感じです

「まあどうにかなるだろう」と道志道むけて再出発

すると!すぐに雨降ってきました

八王子あたりから降り始めたのですが

相模湖東ICに着く頃は止んだのでカッパを着ることなく走り続け初道志道へ

初道志道はコーナーと景色と楽しめるいい道ですね

平日なので噂のようなバイク渋滞はなく

8:40に道の駅どうしに到着

バイク置き場にも数台のバイクしか停まっていません

ネットなどで見ると停めるとこ無いくらいバイクが居たはずなんですが

ちょっとガッカリです

コーヒータイムを取り 富士五湖の始めの山中湖む向け出発

以前よく来た山中湖ですが 湖畔周回道路に色々な店増えましたね

 

まずは山中湖で撮影

湖畔も綺麗に整備されてますね

ここではトイレチャージのみで本栖湖に出発

途中結構激しい雨が

営業していない喫茶店の軒下でカッパを着て再度出発

本栖湖に着く頃には雨も上がり 青空も見えてきました

ここでカッパを脱ぎました

ここは写真撮っただけで精進湖へ

精進湖は撮影ポイント少なく

何のためにあるのか分からないスペースで撮影

駐車場でもなくバス停でもなさそうで

このスペースは何のためにあるのでしょう

って事で何もないので 西湖へ

西湖はキャンプ場多く湖畔までバイクで行けるので

湖畔まで降りることに

急な砂利の道降りるのちょっと怖いです

西湖は子供が小さい頃キャンプで来たところで

夏休みのキャンパーが結構いました

 

さあ最後の河口湖向けて出発

ですがその前に昼食を

ほうとうにするか噂のハンバーグ、カレー屋、ハンバーガー屋にするか迷い

結局ハンバーガー屋へ

店の名は”ムースヒルズバーガー”

チリバーガーを頂きました

ネットでも評判が良かっただけあり美味しいです

ここは犬も連れて来ることできます

ただし犬連れは表のテラスのみみたいでしたが

腹を満たしたところで

富士五湖めぐり最後の河口湖です

天気もよく 午前中の雨は何処に!

記念撮影も終え帰路へ

14:00出発です

途中行きにも寄った石川PAで休憩

と!PAに入っとたんまた雨が

今度は夕立のような雲が接近中

何故か石川に来ると降られます

30分ほどの雨宿りをして

小降りになったところで出発

途中雨も無く渋滞は軽くかわして自宅へ

17:00着で

本日の走行距離は

 

369.6km 燃費はやっぱり20km/リッターでした

 

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM