下田弓ヶ浜に行ってきました!

平日に休むことができたのでツーリングに行こうと決めたのですが

行き先をどこにするのか悩み

妻と学生時代に出会った下田 弓ヶ浜に行くことに

松戸自宅を6時出発

気温は0度!寒いですが今回は2重のアイテムを投入

一つは防寒着作業着屋のワークマンで販売しているイージス

昨年口コミサイトで評判になっていた防寒着です

値段も安く上下で6千円くらい

コスパ感満載です

もう一つはグリップに付けるカバー

こんな感じでスーパーカブに付けるやつよりおしゃれです

これを付けるとグローブは夏用で大丈夫です

6号を東京方面に走ると朝の渋滞にもろぶつかり

首都高四ツ木まで1時間かかってしまいました

首都高乗ってからは順調に流れ

第一目標の海老名SAには8時頃到着

防寒着イージスとグリップカバーでいつもよりは寒くはないのですが

それでも気温は0度 暖を取るために朝ラーメン行きました

みせは「いろどり屋」

塩ラーメンですがメニューの名前は 朝ラーメン

寒いこともあり美味しく頂きました

暖を補給し一路下田へ 小田原厚木有料から海岸沿いに

小田原から伊東まで素晴らしい景色続きます

川奈を過ぎたあたりで給油を 10.08リットル 燃費は15.8kmでした

135号を快調に走り見晴らし良いところでミニ休憩

予定スケジュール押しているので早々に出発

まずは下田の先にある吉佐美海岸に

ここは友人からきれいな海岸だと聞いていたので行ってみたかったところです

12時ころの到着

海岸の見える心にバイク停められなかったので風景のみアップします

確かに綺麗な海岸で人は誰も居ません

きっと夏は凄い海水浴客なんでしょうね

次はいよいよ目的の弓ヶ浜に

吉佐美海岸から15分くらいで到着

やっぱり弓ヶ浜良い海岸です

日本の渚100選なんですね

もう40年も前に来た海岸ですがまったく変わっていません

昼食はこの看板の前にある店「青木さざえ店」

2色丼を頂きました

海の近くで食べる海鮮丼は松戸で食べるより美味しいです

帰りのコースは山側から沼津ICで行こうかと思ったのですが

折角海に来たので来た道を戻るコースに

海老名SAまでノンストップと考えていましたっが

結構時間かかってしまったので伊東あたりでコンビニ休憩

ここからは海老名SAまで一気に走り

何か温かいものと探し 肉まんとたこ焼きと悩みたこ焼きを選択

熱々で頂きました

食後に給油 走行距離は204.5km 燃費は16.3kmでした

海老名SAからは表示を見ると渋滞11km

まあバイクですから・・・・

海老名の渋滞以外は首都高もスイスイで

自宅には20時到着

今回の走行距離は438.8km

ちなみにイージスは最高の防寒着でした

グリップカバーも大正解!

良いツーリングでした

 

 


海上自衛隊市原送信所

天気良し!

突然の思い付き

以前横を通過しただけの気になる場所

気になったのでネットで検索すると

「海上自衛隊市原送信所」

アマチュア無線をやっているので

アンテナ沢山建っていると気になるのです

松戸自宅10時出発 高速は使わず下道で

市原に入ってコンビニによりドリンクとトイレチャージ

画像なんか霞んでいるような感じですが

忘れてました!

先日携帯修理に出して戻ってきた携帯に保護シール貼ってありました

気が付いたのは送信所着いてからでしたが

市原送信所には12時過ぎ到着

シール貼ったまま取った画像がこれ

保護シール剥がした画像がこちら

さすがに違いますね

送信所敷地のゲートから敷地内を見ると沢山のアンテナありますが

画像で撮れるところにはあまり建っていないので沢山あるようには見えませんが

今回は来ることだけが目的でしたので

特に何もすることなく帰ろうと思ったのですが

バイクエンジン音聞こえたので行ってみると

送信所横にバイクサーキットありました

ネットで調べてみると

「京葉スピードランド」

排気量の小さいマシン5〜7台くらい走っていました

しばらく眺めて帰路へ

来た時とは違い道で帰りたかったのですが

時間的に余裕無かったので同じ道帰りました

自宅へは2時半到着 高速使わないと結構時間かかりますね!

 

 


ツーリング用にインカム買いました

ツーリング時に一緒に走っているライダーと

話ができない事に欲求不満あったのですが

バイク用インカムは高価なので手が出ませんでした

ところがなんと

LEXIN LX-6と言うインカムが

ペアで10,500円でAmazonで出ているではないですか

木曜に発注するとなんと2日で到着

こんな箱に入っています

さっそく箱を開けると中はこんな感じです

 

コード類の付属品は白いケースの下に入っています

 

 

マイクとイヤホンにあたるスピーカーの部分は

 

それに本体取り付け金具が

 

 

本体からのスピーカーこどはL側が短いので

物理的に本体の取り付けはヘルメットの左側になります

上の画像の小さな部品大きい方の部品をネジで挟むように取り付けます

赤い両面シール付いていましたが使用していません

 

マイクは両面テープで付けます

後から気付いたのですがマイク取り付けの両面テープはマジックテープになっているので

使用しない時は取り外しできます

マイクが口元に来るように取り付けました

画像ではマイクが外に出ていますが

フレキシブルになっているのでヘルメットの中に入れると

丁度口元にマイクが来ます

 

《使用感》

早速息子を連れ出し使用してみました

まずスマホとBluetoothでペアリングしました

電源スイッチを長押しすると電源が入りペアリングできます

他のLX-R6とペアリングするには

1台目が電源ボタン、二代目がBボタンを6秒ほど同時に押し続けると

ピッ!と音がしますので一回ボタンを離し、もう一度ボタンを押すと

ペアリングできました

家の近所の走りでのテストですから高速ではわかりませんが

音は非常にクリアーです

回転を上げてみましたが聞き取りには問題ありませんでした

まだ、使いこなしていないのでわかりませんが

音楽を聴きながらの通話はできないみたいです

もう少し使い込んで色々と試してみたいですが

値段の割にはコストパフォーマンス良いみたいです

次のツーリングが楽しみです

 

 


ビーナスラインへ

今年の夏は以前から行ってみたかった

長野ビーナスライン計画をしていたのですが

6月計画は仕事でNGに

では8月と考えていたら雨続きで

と思っていたら23日から天気が良くなるとのことで

では23日に行くことに決定

予定のコースは中央高速で諏訪まで

そこから白樺湖→車山→三峰展望台→美ヶ原高原

松戸を5:00出発

都内を抜けて談合坂SAに7:00前に到着

暑いので熱中症にならないよう水分補給バイクにも燃料補給

ここから諏訪までは約120km

談合坂を出てから渋滞に遭遇することもなく

山梨県を抜け諏訪ICへ

インターを出てビーナスラインへ入る前に給油!

7.84リットル入りましたので

走行距離が121.9kmでしたから

燃費は15.5リットル

こんなもんなんでしょうか?

ガソリンスタンドを出るとすぐにビーナスライン入口でした

白樺方向に走っていると右手に蓼科湖が

一応立ち寄ってみました

小さな湖です

白鳥のボートに魅力を感じながらも

そんなに時間的余裕無いので再出発

登りの峠道を走っていると景色の良い箇所が

Uターンしての記念撮影を

立札には「女の神展望台」と書いてありました

記念撮影そこそこに白樺向け出発

白樺湖に着いてファミリーランドを左折

少し行くと湖畔の無料駐車場があったのでイン

なかなか湖畔にバイクで出れるところが無いので貴重なポジションです

ここで時間は10:20 大体予定通りに進んでいます

白樺湖からはいよいよ美ヶ原高原に向かいます

白樺湖を出発すると バイク雑誌でよく見たビーナスラインの風景が広がります

また車山手前で開けた展望台があったので

遠くに見える白樺湖バック撮影タイムを

再びコースに戻り車山を抜け 霧ヶ峰スキー場を右折すると

バイク乗りには気持ちの良いコーナーが続きます

途中雲が少し濃くなってきた感じでしたが

三峰大展望台に着くと小雨が!

気にせず展望台に行き風景撮影

雲が近いです

大展望台というか丘って感じでした

ただバイクは歓迎されています

なぜか展望台に行く手前にうさぎが沢山いました

早々に美ヶ原高原へ

走っているうちに段々晴れてきました

高原美術館駐車場に着いたときは快晴に

山の天気は変わりやすいです

平日でしたが車もバイクもここは多いです

さすが標高2000m

空気がきれいです

小さく映っているのは私です

この画像だと誰も居ないように見えますが

たまたまです 映っていないところに人は大勢いました

売店行くとお土産など充実していますが

特に買うこともなく レストランなどもありましたが

昼は茅野市のラーメン屋と決めていたので

野沢菜おやきを頂きプラス水分補給を

本当に景色の良いところです

ここで時間は13時過ぎ

下って昼飯には良い時間(ちょっと遅いかな)

美ヶ原高原から一気に霧ヶ峰スキー場まで

と思ったのですが

霧ヶ峰手前のところで またまた良い景色が

記念撮影タイム

本当にどこでも撮影スポットって感じです

茅野市に向け出発
目的のラーメン屋「蔵人」には14時30分の到着

注文は行く前から決めていた”焼きミソラーメン”

丁度窓からの日差しが器の真ん中にあたっていて

後光射しているような!

見た目よりあっさりしたラーメンでした

美味しく頂きました

 

ここから帰路ですが高速入る前に給油をと考えていましたが

ガソリンスタンド一軒も無く

仕方ないので高速のSAで入れることに

頑張って双葉SAまで走り給油

11.64入りましたから

まだ8リットル以上残ってますね

ここから松戸までは給油なしで行きます

途中談合坂あたりで事故渋滞19km

これを抜けるのに疲れました

途中石川SAで休憩し都内を抜けて自宅まで

20:30松戸到着

全走行距離566km

燃費は15.9kmでした

良いツーリングでした

 

 

 


筑波山ツーリング そしてガス欠

日曜午前中やる事全て終わり

先週土日は仕事でバイクもいじれずにいたので

折角ですから恒例の筑波山へ行くことにしました

いつもと同じ道で行くのはつまらないので6号線を下り

いつも曲がる取手を通り越し

少し行くと日清カップヌードル工場を左折

ここからは道わからないのでスマホナビ頼りで

途中の道田んぼ多いです 交通量は少なくスイスイです

途中筑波学園都市付近のみ車がいるくらいで

他ほとんど渋滞無しです

筑波山近くでは恒例の場所で撮影を

この道は交通量少なく筑波山が抜けて見えるところです

道で言うと”つくば市立筑波西中!

のT字路を右に曲がった125号線という道です

ここを抜けると間もなく筑波山の参道に

到着目標はケーブルカー乗り口

相変わらず道は荒れていますね

クネクネ道ですが峠を走りこむといった感じではありません

頂上の駐車場は10分まで無料なので

いつもトイレ休憩のみです

恒例の場所で記念撮影

バイク駐車場がここなので

いつも同じ場所での撮影になってしまいます

下りも前にゆっくりサンデードライバーが居ましたので

景色を楽しみながら下ってきました

帰路もいつのと違う道45号線を走りましたが

ここも全然車走っていないです

常磐道矢田部IC入口近くまで いつもの道から比べると

裏道状態です

矢田部から常磐道に乗り

守屋SAで休憩と食事

恒例の大勝軒もりそば頂きました

久しぶりの大勝軒は美味しかったです

ここから流山SAまではそんなに距離無いのですが

短い高速を楽しむことに

と思っていたのですが

間もなく流山というところで

アクセルを開けるとエンジンがガクンとパワーダウン

なんだか2気筒ほど死んだみたいな感じです(経験ありませんが)

アクセル明けても吹き上がらず

どんどんスピードは落ち慣性で流山ICへ

料金所手前でクラッチ握るとエンスト

チョットパニック!

仕方なく路側帯に寄せ停車し各所チェック

色々見ているうちに思いつきました

ガソリンか!

タンク開けて車体振ってみましたがガソリン見えません

ならばリザーブに切り替え!

1発でかかりました

15リットル消費したところでリザーブに切り替えみたいですね

初のガス欠体験でした

 

 


奥多摩へツーリング

朝起きたら天気も良く

何処かに走りに行こうと考え

決めたのは奥多摩

まだCB1300に慣れていないこともあり

少しでも走って早く乗り熟せるようになるためには良いところです

空いているうちにと5時30分に松戸出発

環七から青梅街道に入りひたすら奥多摩へ

途中小平霊園で流れに沿って走っているとネズミ捕りが

安全運転で問題ありません

コンビニで朝食取り ひたすら走ると

8時30分奥多摩湖到着

奥多摩湖駐車場に行くと

バイク沢山停まってます

雰囲気とても良いです

トイレ休憩を取ってから

奥多摩周遊道路へ

天気も良く気持ちの良い景色が続きます

ちなみに今回は動画も撮りながら走りました

目的はカメラ取り付け位置の確認ですが

ステーからのカメラまでのアームが短く

タコメータばっかり目立ちお披露目することができませんが

周遊道路の登りは1300のパワーが気持ちよく走らせてくれましたが

下りのコーナーになるとバイクの重さも影響するのか

ちょっと怖い感じします

周遊道路を走っていくと都民の森へ

ここも駐車場はバイクだらけです

皆さん早そうな方たちばかりです

ここでもトイレ休憩を取ってから

33号線を通って上野原方面へ

ここの道は一応2車線なんですが

波状道路になっているところが多く走りにくいです

とはいえ自然の中を走るのは気持ちいいですね

撮影スポットも沢山あったのですが

悩んでいるうちに東リ過ぎてしまいました

上野原に出て帰りは高速に乗って帰ることに

相模湖ICから中央高速に乗り

八王子JCTから圏央道に乗り

関越→外環で松戸に

本日の走行距離は271km

奥多摩に行く途中で給油し燃費計ると

リッター/15kmくらいでしたが

帰りは高速に乗ったのでもうチョット良くなると思います

 

 

 

 

 


CB1300購入です!

CB750に二年乗りましたが

どうせならリッターバイクに乗りたいと思っていました

それも買うならCB1300SFと考えていましたが

やっとこれと言うマシン見つけました

金額もCB750下取りで車検代追加程度で

色は決めていた赤白!

年式は2008年

ちょっと古いですが安かったので!

乗ってみてまず感じたのは 重っい!

ガソリン入れないで260kgあります

それとタンクでかい!

ニーグリップすると膝の曲がるところに突起感じます

走行距離はホントかどうかわかりませんが20000km

当然のことながら

キャブ使用です

エンジンのかかりはセル1発でかかります

納車されてすぐに関越高速乗ってみましたが

やっぱりパワーあります

1速でも2速でも前回にするには勇気いります

そりゃそうですよね

我が家のマイカーと同じ排気量ですから

750と比べていいなーと思ったのは

スタンドが凄く出しやすいです

これは立ちごけしないような配慮でしょうか

しばらくはこのバイクで頑張ります

 


流山ですみれラーメン

ほとんど確証のない話です

流山街道にあるラーメンや「まこと屋」

この期間限定の濃厚味噌ラーメン

注文時に「味濃いめの油多め」と注文すると

札幌の”すみれ”の味になるとの噂が

試しに行ってきました

店内に入ると店員が

「食券買ってからお入りください」と

お座敷側は家族連れとカップルで満席

一つだけ空いていたカウンター席に案内され

噂通りの「味濃いめ、油多め」と注文を

ライスも無料らしいでしたが

油多めにライス追加はちょっとやばいかもと

ライスなしで注文

出てきたラーメンはすみれと同じ熱々でした

すみれの味と同じかと言いますと

はっきり言ってよくわかりませんが

美味しいことは間違いないです

ラーメン食してそのまま家に帰るのもつまらないので

バイク見学に16号にある「バイク王」に

色色と見て回りましたが

私の気を引くマシンは

CB1300スーパーフォア

価格は70万から80万くらいかな

皆ABS付きで外観もきれい

先々乗ってみたいです

家に帰る途中ガソリンスタンドで給油

満タンで10.5リットル

走行距離は

198km

ということは

リッター18.9km

このバイクにしては結構いい燃費でした

他のCBもこんなもんなんですかね?


犬吠埼へ 寒−−−!

今年一番の寒気がやってくると

天気予報でやたら言っていますが

こんな時に走るのが真のライダー!

てな訳ではありませんが、急に思い立ったので犬吠埼へ

ルートを調べてみると時間的に高速を使っても

下道を行っても同じような時間で行けるので

下道を行くことに

松戸を10:30出発

6号を取手方面に向かい 利根川を越える前に川沿いの道に

このルートは快適です

車も少なく信号もほとんどなく景色もよくツーリングに最適です

 

景色もよく車も少なく良いのですが

何といっても今冬一番の寒気

ものすごく寒いです

ガソリンも入れなくてはならないので

休憩と暖取と給油

川沿いに突然現れたスタンドで給油です

稲敷市六角にある年配の夫婦がやっているスタンドですが

ストーブのある部屋で暖を取らせてくれました

体が暖まりパワーをもらって再び銚子方面へ

しばらく走ると港風景になり

さすが銚子 漁船だらけ

時間も13:30

お腹もすいたので目的の一つ ラーメンや「潮」

体が冷えているので「辛ネギみそ」

美味しく頂きました

つけ麵と白湯麺もおいしそうで

他のお客さんはそちらを頼んでいる人多かったです

次回来た時に頂くことにします

食事を済ませ犬吠埼へ 10分かからないくらいで着きました

灯台横までバイクで入ることができます

灯台の上に上がるには入場料200円です

灯台上はものすごい風が吹いていて

ゆっくり見るには寒すぎました

こんな景色が広がってます が!寒い

下には資料館もあり、灯台の色々な説明がされています

灯台を見て回ると時間も15時過ぎ

今すぐ帰路についても松戸には18時頃になる予定

帰路も利根川沿いに行くことにしましたが

帰りは向かい風 またまた物凄く寒い!

クラッチ握る手が痛くなってきます

道中半ば そろそろ寒さも限界になったころ

ラッキー!「道の駅発酵の里神崎」が

ますはコンビニでカップスープを頂き

奥の方にカフェがあったので豆腐豚まんとホットコーヒーを

 

体も暖まり松戸に向けて再出発

19:00ちょっと前に自宅到着

寒かったですが!満足のツーリング!

走行距離時は230kmでした

 

 

 


横浜ラーメン博物館へ

久しぶりのアップになります

 

バイクに新たなアイテムが加わりました

今までツーリング時の荷物入れは背中に背負うバックだったのですが

誕生日祝いに息子にプレゼントされました

だったら早速どこかに行きたい!

正月3日間は天気も良く気温も高め

こんな日にバイクに乗らないのはもったいない話です

適当なところがないかと考えたのですが

横浜ラーメン博物館に札幌の「すみれ」が出ていると情報ありで

札幌で食べた味がまた食べれるならと言うことでラーメン博物館に決定

先日バッテリーを交換しCBも絶好調です

走行距離も16500kmになりました

 

9時40分松戸出発

四ツ木から首都高速に乗り向島方面から行くより

湾岸方面の方が景色が良いので湾岸方向選びましたが

湾岸に入るとすぐに渋滞

大井町あたりまで渋滞続きましたが

その後は順調に流れ 東神奈川で高速を脱出

高速出て15分くらいで横浜ラーメン博物館到着

松戸からの走行距離は

65.7kmでした

バイクはラーメン博物館横の駐輪場に停めることができます

まずは入場料310円を払い中に!

年間パスポートが800円で売っているので何回も来る方はそちらがお勧めです

せっかくここまで来たのですから多くの店に入りたいので

頼むラーメンは全てミニラーメンにすることに

最初の店は当初の目的「すみれ」に

さすが有名店行列が凄いです

待ち時間45分の看板の下に並びましたが

実際の待ち時間は30分くらいかも

皆さんミニラーメンを頼む方が多いので回転早いみたいです

店に入る前に職権を購入 もちろん「ミニ味噌ラーメン」です

カウンターテーブルに座りほどなくラーメンが運ばれてきます

早速スープを一口

アツアツのスープです!このアツアツが食べ終わるまで続くのが「すみれ」の良いところ

札幌で食べた味がよみがえってきます

満足の1杯でした

次のみではドイツに本店がある「無垢」

ここも行列が凄いですが「すみれ」と比べると外国人客が多いような

頼んだラーメンは「無垢ラーメンミニ」

運ばれてくると定員が「スープが2層になっているので最初は混ぜないで2種類の

味を楽しんでください」とのことで、上のスープから食べてみましたが

あっさりとした味です、下のスープと混ぜると濃い味になりました

口に入れた時の味がクリーミーにした大勝軒という感じです

(説明下手ですみません)

隣に愛惜したのは白人系の若い女性でしたが箸の使い方上手かったです

 

3件目は熊本ラーメン「こむらさき」

ここも来る前から行きたかった店です

中に入り周りの人が頼んでいるものを見ると

餃子や冷麺など頼んでいる人もいて

私が頼んだ「ミニラーメン」だけではなさそうです

運ばれてきた「ミニラーメン」は

お盆にに乗って出てきましたが、割りばしの袋にはくまモンが書いてあります

味は予想通りの癖のないトンコツラーメンっていう感じです

大変おいしく頂きました

 

さすがに4杯目のラーメンが入る余裕なく3杯で終了

大満足です

 

帰りは高速には乗らず下道で

国道1号を新橋まで走り、浅草を抜け6号で松戸まで

2時間くらいで帰ってこれました

全走行距離は116.4km

年末年始暴飲暴食で太ったみたいです!

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM